気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

赤ちゃんにブツブツが!顔・手足・お腹・全身など対処は同じ?

   

094835

赤ちゃんの皮膚にできたブツブツを見つけると、”なにコレ?大丈夫?”と思ってしまいます。

赤ちゃんにブツブツができるのはよくあることなのですが、初めてブツブツができた時はそりゃもう心配になります。

病院へ行くべきかは別記事で紹介していますので、今回はブツブツの原因や対処法について調べた内容をまとめてみます。

Sponsored Link

赤ちゃんのブツブツの原因

赤ちゃんにブツブツができる原因は様々なものがあります。

赤いブツブツの多くは乳児湿疹というもので、赤ちゃんの未発達な神経が皮膚への刺激に過剰反応してしまうことが原因です。

何に過剰反応しているのかというと、多くは皮膚にいる常在菌の増加や汗、食べこぼしで汚れたなどです。

 

他にもあせもやかぶれなどもありますが、基本的な原因は同じです。

虫刺されの場合は、赤ちゃんが痒がっているようであれば、皮膚科か小児科で赤ちゃん用のかゆみ止めをもらってきた方がいいでしょう。

 

また、ブツブツと併せて発熱がみられた場合は、病気の可能性が高いです。

皮膚トラブルではないため、すぐに病院へ行くようにしてくださいね!

 

顔・手足・お腹・全身などにできた時の対処法

乳児湿疹などのブツブツは顔・手足・お腹など、全身のどこにでもできる可能性があります。

たいていは皮脂の分泌が多い場所にできるものなのですが、そこだけにしかできないものでもないです。

 

乳児湿疹やあせもであれば、対処法のキーワードは”清潔”と”保湿”です。

汗や皮脂が刺激となっている事が多いため、まずは定期的に汗を拭き取り、お風呂ではしっかりと汚れを落とすようにして下さい。

それに加えて、赤ちゃん用の保湿ローションなどで皮膚の乾燥を防ぐようにして下さい。

これだけで、2~3日で改善してきます。
赤ちゃんの肌トラブル対策ベビーローション

ただし、おむつかぶれの場合は少し対処が異なります。

おむつかぶれはうんちやおしっこでムレていることが原因となるため、こちらのキーワードは”清潔”と”乾燥”になります。

お尻拭きも水分量が多いだけでなく、おしりに優しい商品を使ったほうがいいですね。

うちの子が使っているのはこれです。

乳液タイプなので、ただのみずみずしいだけでなく、汚れなどの刺激からも守ってくれます。

 

赤ちゃんは未熟な肌や神経のために皮膚トラブルが多いので、できるところからケアしていって上げてくださいね!



 - 病気, 育児