気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

赤ちゃん発熱時Q&A!冷やし方は?お風呂は?離乳食は?微熱は?など

   

261660

赤ちゃんはわりと熱を出しやすいのですが、熱が出たら心配になるものです。

できれば、きちんとケアしてあげることで、少しでも赤ちゃんに楽に、早く良くなってもらいたいもの。

今回は赤ちゃんが発熱した時にどう対応してあげると、少しでも楽になるのかをQ&A形式でご紹介します。

間違った対処をしないように、この記事を呼んで気をつけてくださいね!

Sponsored Link

赤ちゃんの発熱時Q&A

発熱はいろいろな病気が原因となる症状ですが、病気と戦っている身体の防衛反応でもあります。

赤ちゃんの場合は体温の高さだけでなく、他の症状が出ていないかや、脱水症状などにも気をつけて上げる必要があります。

いつもと違うなど、少しでも気になる部分がある場合は受診するようにしましょう。

 

Q:熱がある場合は冷やしてあげたほうがいい?

A:熱を下げる効果はあまりありませんが、冷やしてあげることで気持ちよさそうであれば、冷やしてあげてもいいでしょう。

 

Q:熱があるときの冷やし方は?

A:できるだけ太い血管が通っている部分を冷やす方が効果的です。

具体的には、脇の下やそけい部(太もものつけ根)に当てるといいでしょう。

ただし、保冷剤や氷枕を直接赤ちゃんに当ててはいけません。

薄いタオルなどで巻いてから当ててあげましょう。

この時、赤ちゃんが嫌がるようであれば、無理にする必要はありません。

あくまでも、赤ちゃんが気持ちよさそうになることが重要です。

 

Q:冷えピタなどをおでこに貼るのは効果ある?

A:熱を下げる効果はないです。

逆に、シートがずれて赤ちゃんの口や鼻を塞いでしまう可能性もあるため、自己防止の観点からも使わないのがいいでしょう。

 

Q:熱が出たらいっぱい汗をかかせた方がいい?

A:無理に汗をかかせる必要はありません。

むしろ、汗をかかせようとすることで熱がこもって、症状を悪化させる可能性もあります。

熱が上がりきるまでは、薄着にしてあげたほうがいいでしょう。

熱が上がりきった後は、自然と汗をかくようになるため、こまめに着替えをしてあげましょう。

特に厚着にするなどして、汗をかかせる必要はないですよ。

 

Q:熱が37度台であれば、病院へ行かなくても大丈夫?

A:ママが「何かおかしい」と感じる場合は病院へ連れて行きましょう。

熱が高くない=重症でないとは限りません。

元気がない、6時間以上おしっこが出ていない、機嫌が悪い、食欲が無いなと、いつもと明らかに様子が違う場合はすぐに病院に受診しましょう。

それ以外でも、発熱以外の症状があれば、なるべく早く受診することをおすすめします。

 

Q:38.5度を超えたら解熱鎮痛剤をすぐに使うべき?

A:解熱鎮痛剤は病気を治すためのものではないため、赤ちゃんが比較的元気で水分も取れているようであれば、様子を見るだけでいいでしょう。

発熱で眠れない場合や、水分が取れないような場合に解熱鎮痛剤を使うようにしましょう。

 

Q:発熱時はお風呂は絶対にダメ?

A:赤ちゃんの機嫌が悪くなければ、サッとシャワーで汗を流す程度であれば大丈夫です。

汗をかいたままだと体温調節に影響が出ますし、乾いた汗は肌トラブルの原因にもなります。

赤ちゃんがぐったりしていたり機嫌が悪い時は、無理に洗わずにお湯を絞ったタオルで拭いてあげるだけでもOKです。

 

Q:発熱時でも離乳食をあげたほうがいい?

A:食べたがらなければ無理にあげる必要はないでしょう。

ただし、水分補給はこまめにきっちりしましょう。

おっぱいやミルクをしっかりと取れるようであれば、2~3日離乳食を食べなくても問題ありません。

 

Q:水分は欲しがる時だけでいい?

A:発熱時は飲みたがらなくても少量ずつ飲ませましょう。

とくにおしっこの回数や量が減ってきたら要注意です。

発熱中は普段よりも水分が不足しがちになるため、水分補給は普段よりも回数を増やしましょう。

スプーンに1さじずつでも頑張ってこまめに飲ませてあげて下さい。

 

Q:なんか元気そうだから、少しなら外出してもいい?

A:発熱時は体力の消耗が激しいので、家で静かに過ごしましょう。

出かけないからといって、身体を動かす遊びや、赤ちゃんが興奮するような遊びは避けたほうが良いです。

赤ちゃんは突然症状が悪化することもあるため、元気そうでも定期的に上体を確認するようにしましょう。

 

Q:発熱した翌朝には熱が下がっていたから出かけても良い?

A:熱が下がったばかりの時は、まだ病気が治っていないことも。

外出で体力を消耗することで、症状がぶり返すこともあるため、赤ちゃんの様子を見ながら数日かけて元の生活スタイルに戻していきましょう。

 

Q:いつもより体温が高め(微熱)だけど受診すべき?

A:すぐに受診する必要はないでしょう。

赤ちゃんは朝と夕方で体温が1度くらい変わることもあります。

朝・昼・夕方・夜のタイミングで4~5日間程度、体温を計って記録してみてください。

その際、赤ちゃんの機嫌や食欲、睡眠時間なども記録しておくといいでしょう。

こうすることで、赤ちゃんの体温が高めなのがいつも通りなのか、普段とは違う状態なのかが判断できるようになります。

気になる場合は記録した内容を持って小児科に相談してみてもいいでしょう。

 

【発熱関連記事】

赤ちゃんの発熱で病院に行くタイミングとは?手足冷たいのはどういうこと?

【他の病気症状について】

赤ちゃんを病院へ連れて行くべき?休日・夜間の受診判断はどうする?



 - 病気, 育児