気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

うまくいかないって悩みが本を読んだら解決し始めた気がした

      2017/06/26

毎日のように会社で怒られ、

仕事ができないと言われる日々に

嫌気がさしていた頃に

出会った本がありました。

 

「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」

 

なんとも怪しいタイトルですが、

口ぐせで人生が変わるってのは

よく聞くフレーズ。

 

実際に口ぐせだけで

何が変わるんだ?って

思っていました。

 

でも、

この時の私はなんとなく

内容が気になって

購入してみたのですが、

思いのほか面白く読める内容になっていて、

最後まで読み終えた時は

自分も口ぐせを変えてみようって

思うようになっていました。

 

ただ私が影響を受けやすいだけ

なのかもしれませんが、

何もしない=何も変わらない

ということは変わりようのない現実。

 

少しでも今の状況に変化があるなら

やるだけやってみてもいいかな?って。

 

ちなみに、正確には読んだのではなく

聞いたですね。

先日紹介したFebeで。

FeBe
自分で読むよりも、

物語として読み聞かせて

もらえるほうが

面白く感じると思います。

 

各キャラクターも

演じてくれてますからね。

 

オーディオブック

書影

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

 

小池浩
1,512円

 

FeBeで買う

 

Sponsored Link

うまくいく口ぐせとは「完了口ぐせ」

結論から言えば、

この本は潜在意識を

うまく使うための方法を

教えてくれる本です。

 

うまくいく口ぐせとは、

潜在意識を良い方向に

活用するための口ぐせです。

 

その口ぐせというのが

「完了口ぐせ」

です。

 

なりたい結果を決めて、

それが叶った状態としてつぶやく。

 

それが「完了口ぐせ」です。

 

潜在意識はすべての願いを叶えている

潜在意識はなんでも願ったことを

叶えてくれるというのが

宇宙の法則なんだそうです。

 

そんなこと言われても、

怪しさ満開にしか感じないかも

しれませんが、読み進めていくと

何度も「あぁ~だからかぁ」って

腑に落ちる部分が多々

出てくるんですよね。

 

例えば、

今お金が無いと困っている人は

無意識にでも「お金がない」って

呟いている。

 

それを潜在意識は

叶えてくれるので、

お金がない状況が

続いていく。

抜け出せない。

 

言われてみれば、

お金が無くなってくると

必ずと行っていいほど

「お金が無い」って言葉を

使っていることに気づきました。

 

「お金がない」って言っている間は

やっぱりお金が無いんですよね。

 

で、

その状況からどうやって普通の状態

(特にお金がないわけでもない状態)に

戻ったかというと、

しばらく仕事が忙しい状況が

続いたりして、お金がないことを

考える余裕がなくなっている時期を

挟んで戻っていることに気が付きました。

 

ひょっとすると、

無駄遣いしちゃったりして

お金が無くなっても、

「お金はたくさんあって幸せになった」

って呟いていれば、

お金がなくて苦しい思いを

しなかったのかもしれない。

 

そんな風に思えてきました。

 

もちろんそんなことは

誰にもわからないのですが。。。

 

ただ、お金がなくなってきて、

「お金が無い」っていい出して、

しばらくお金に苦しむという

スパイラルは確かに経験している。

 

もしも、本当に

「お金が無い」って言ったせいで

その状況が長く続いたんだとしたら、

やっぱりそれは言わないほうが

良かったってことで、

そうなると呟いた言葉には

力があるということを認めることになり、

結果じゃあ反対に幸せになるように

呟いていれば幸せになれるかもっていう

なんとも軽い発想になってしまったわけで。

 

それでも特に失うものは無さそうだし、

やるだけやってみて変わるものがあれば

それはそれでラッキーだし、

とりあえずやってみようかと思い至ったわけです。

 

普通の人は普通に現状を

そのまま呟いているので、

多くの普通の人はその状況を

変えられないまま=つぶやいた内容を実現しつづけている

ということになります。

 

じゃあ成功する人は?となると、

やっぱりいわゆる普通のことだけ

していたのではなく、

積極的に変化を起こしに

いっていたはずです。

 

毎日同じ普通の事をしていたら、

毎日同じような結果が待っていて、

やっぱり何も変わらない。

 

それならいつもとちょっと

違うことをやってみて、

変化を楽しんでみよう。

 

その結果、

変化がいい方向に動いたらいいな。

 

成功した人はそんな感じで

頑張っていたんじゃないかな?

 

読んでいる途中で

そんなことを考えてました。

 

やってみてもダメだったと諦めてはいけない理由

それと、本の中で

こんなことも書かれていました。

 

「オーダーにはタイムラグがある」

 

オーダーというのは

潜在意識へのお願いみたいなものです。

 

呟き(心の中のものも含む)は

すべてオーダーになります。

 

だから完了口ぐせで

幸せになるためのオーダーをしよう

というのがうまくいく口ぐせの正体です。

 

ただし完了口ぐせをするようになっても、

今まで呟いてきた

現状を嘆いているオーダーは

叶うまで消えないんだそうです。

 

だから、いままでさんざん

オーダーしてきた分が、

一通り叶い終わるまで

新しく幸せになるためにした

オーダーはなかなか叶わない。

 

つまり、

完了口ぐせに変えました。

あれ?なかなか願ったことが叶わない。

なんだやっぱり駄目じゃないか。

(また負のオーダーをしている。)

って感じに、なかなか叶わない状況に

しびれを切らして結局前の状況に

戻ってしまうらしいんですね。

 

そう言われると、

これが潜在意識をうまく使えない人の

パターンなんだと思えてきます。

 

それなら、その願いが叶うまでの

タイムラグが終わるまでずっと

完了口ぐせを続けていれば、

うまくいく人生に変われるのかもしれない。

 

いや、

「完了口ぐせを続けて

何もかもうまくいく人生になった」

って呟いていればいいってことか。

 

でもそれってものすごく

メンタル強くないとできないような気が・・・。

 

だから、こういう本で

うまくいくようになったって人は

あまりいないんじゃないかなと

思いましたね。

 

なんとなく、こういう自己啓発本は

みんなこんな感じなんじゃないでしょうか?

 

売れているってことは

多少なりとも効果はあるんだと思います。

 

でも、そんな本でうまくいくなら

苦労しないって考えている人は、

疑ってかかっているから、

ちょっとうまくいかないことが続くと

ほらみたことかとばかりに

役に立たない評価をくだして

やめてしまう。

 

そんなふうに考えると、

やっぱり効果を感じられるためには

効果がでるまで続けるってことが

最も大事な要素になる気がします。

 

要は、

自分はこの本で紹介している内容で

成長できる、幸せになれるってことを

信じられるかどうか。

 

上辺だけじゃなくて、

心底信じきれるかどうか。

 

だから、タイムラグがあるって表現で、

諦めない考え方を伝えてるんじゃないかな。

 

パワーストーンの話は読み飛ばしてよし

ちなみに、本の途中では

著者がやっているビジネスの

パワーストーンの話が

ちょこっと出てきます。

 

パワーストーンの力で

うんたらかんたらのくだりが

あるのですが、

そこはさらっと読み飛ばすくらいで

いいかと思います。

 

へんにそこに食いついちゃうと、

この本の良さがなくなってしまう

気がするからです。

 

自分の売っているパワーストーンを

買わせたい本に思えてしまうからですね。

 

この本の価値は、

パワーストーンの力を知らしめたい

というところではなくて、

潜在意識をどうすれば

上手く使えるのかという

部分だと思うので、

へんな石の力とかは

正直どうでもいいと思います。

 

それこそ、

「本当にそんな石で人生好転するの?
そんな簡単にうまくいくわけ無いじゃん」

なんて思いながら購入しても、

「そんな簡単にうまくいくわけ無いじゃん」

って思ったことを叶えるように

潜在意識が働いてしまうでしょうから、

なんの効果も得られないでしょう。

 

本質ではないところに目を奪われずに、

自分にとって本当に役立てるために読む。

 

役立つ部分を取り入れる。

 

そんな読み方を続けていきたいと思います。

 



 - 映画・音楽・書籍, 自己啓発