気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

グッジョバ!!ブングファクトリーとは?アトラクションやワークショップを紹介!

      2016/04/14

文具ファクトリーはコクヨが提供しているファクトリーになります。

 

コクヨのロングセラー商品「キャンパスノート」をテーマとした工場内には2つのアトラクションがあり、屋外にはさらに4種類ものアトラクションがあります。

 

ワークショップでは文具に関係するモノづくりが楽しめますよ!

Sponsored Link

※アトラクション名:料金:ワンデーパスが使えるかをそれぞれ示します。

キャンパスチャレンジ:800円:ワンデーパスOK

2016-03-28_12h06_25

「キャンパスノート」の製造工程をモチーフとしたアトラクションで、全部で7つのゲームを順番にクリアしていきます。

 

このアトラクションには最初に難易度を選べますが、ルールをよく理解する前に始まってしまうため、最初は初級からチャレンジするのがおすすめです。

 

全ゲーム終了後に「キャンパスノート」の完成度を判定され、集中力や洞察力などのスコアが表示されます。

 

ワンデーパス対応なので、何度も楽しめそうなアトラクションですね~!

 

制限は小学生以上という年齢制限のみです。

 

ひらめキッズ:400円:ワンデーパスNG

2016-03-28_12h07_00

「コクヨのえほん」をテーマとしていて、小さい子ども向けのアトラクションとなっています。

 

真っ白な動物にお絵かきできたり、大きな顔の輪郭にふくわらいのように目や鼻・口などのパーツをくっつけて遊んだりできます。

 

3歳~小学生までとなっていますが、3歳未満も3歳以上のお兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒なら入ることが出来ます。

 

ちなみに、要保護者となっていますが、料金は子どもの分だけでOKです。

 

 

ちえくらべ「たまゴロー」:600円:ワンデーパスOK

2016-03-28_12h06_45

ボールコースター型のアトラクションで、操作して遊ぶ系です。

 

なんと、最大70名も参加可能で、2チームに分かれて得点を競い合うアトラクションです。

 

ミニゲームが全24種類もあり、ボールコースターでボールを運ぶことでミニゲームをプレイできるようになります。

 

大人数で対決するので、しらない人ともどんどん協力していかなければ高得点を取れません。

 

みんなで協力することの大切さを学べそうなアトラクションですね!

 

また、ボールコースターは巨大な装置となっていて、あちこちに仕掛けがあるため、見ているだけでも楽しめそうですよ♪

 

こちらは3歳以上から参加可能で、6歳未満は付き添いが必要となります。

 

屋外のアトラクションなので、雨だと楽しめないのが残念ですね(^_^;)

 

 

カドケシとろっこ:400円:ワンデーパスOK

2016-03-28_12h07_07

コクヨの商品「カドケシ」でできているようなトロッコです。

 

レバーを上下に動かすことで進みます。

 

コース内にはたくさんの動物たちが隠れているらしいので、動物を探してみる楽しみ方も出来ます。

 

2歳以上から楽しめますが、6歳未満は要付き添いです。

 

[ad#ad-1]

えんぴつタワー:400円:ワンデーパスOK

2016-03-28_12h07_25

シャープペンシルと定規をモチーフにしたタワー型アトラクションです。

 

ロープを引っ張って自力で登っていく必要がありますが、子どもでも楽しめるように工夫されているみたいです。

 

ロープから手を離すとゆっくりと降下してくるので、スリルよりも景色をのんびり楽しむタイプの乗り物ですね。

 

タワーの頂上からの眺めはスタッフがおすすめするほどなので、1度は見ておきたいですね!

 

身長110cm以上から乗れますが、120cm未満は付き添いが必要です。

 

 

くるくるコンパス:400円:ワンデーパスOK

2016-03-28_12h07_45

コンパスと色鉛筆をモチーフにした回転型のアトラクションです。

 

足元にはペダルがありますが、ペダルをこぐとライドが上昇します。

 

遊園地でよく見るタイプの乗り物ですね~。

 

身長90cm以上から乗れますが、120cm未満は付き添いが必要です。

 

 

ワークショップ~ひらめきラボ~:300円:ワンデーパスNG

ひらめきラボではオリジナル文具を作成したり、文房具を使ったアート制作などを体験出来ます。

 

ブングファクトリーのワークショップは一定期間で開催内容が変わるみたいです。

 

2016年3月18日~4月10日までは自分でデコレーションするオリジナルキャンパスノートを作成出来ます。

 

2016年4月11日~はカドケシやミリケシをスタンプにして作品制作を体験します。

 

ワークショップに参加するためには整理券が必要となるので、参加したい場合は整理券付きの前売りチケットを購入しておくか、当日整理券が無くなる前に手に入れましょう。

 

 



 - スポット・グルメ