気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

川崎宗則が契約解除!?カブスの理由・思惑とは?

      2016/04/14

川崎宗則選手がシカゴ・カブスとのマイナー契約を解除されたとニュースになっていますね。

 

大リーグに挑戦して、マイナーからメジャーへのし上がろうとチャレンジ真っ最中の川崎宗則選手ですが、なぜカブスとの契約が解除されてしまったのでしょうか?

 

これにはボーナスの支払が絡んでいるようなのですが、いったいどういうことなのでしょうか?

 

Sponsored Link

川崎宗則がマイナー契約を解除された理由とは?

川崎宗則選手はオープン戦では19試合に出場し、チーム首位打者となる打率・375、出塁率・468という好成績をマークしていました。

 

これだけの成績を残したのにもかかわらず、契約を解除されてしまった川崎宗則選手。

 

理由は大きく2つあるみたいです。

 

1つ目はカブスの選手層の厚さですね。

 

カブスは控えにもたくさんの選手が登録されているので、もともと入り込むのは難しいのではと言われていました。

 

ただ、直前でライバルが怪我をするなど調整不足の感があったため、川崎宗則選手にもチャンスが回ってきた!とする情報もありました。

 

それでも今回はダメだったみたいですね(^_^;)

[ad#ad-1]

2つ目の理由は川崎宗則選手がマイナー契約のまま開幕を迎えると、「10万ドル」のボーナスを支払わなければならないからだと言われています。

 

今回の契約解除はこの2つ目の理由が大きいのではと考えられています。

 

なぜ10万ドルものボーナスが発生するのかは後で書きたいと思いますが、大リーグにはこのような共通ルールがあるようなのです。

 

ですが、これには裏ワザがあり、開幕時にマイナー契約を結んでいなければ、支払わなくてもいいんですね。

 

開幕前に1回自由契約に戻して、開幕後に再度マイナー契約を結べば、このボーナス「10万ドル」は発生しないということです。

 

実際、カブスも契約解除後に再契約を調整していると報道されてますので、まず間違いないかと(^_^;)

 

こんなやり方がまかり通っているということは、球団側の経済事情もあるんでしょうが、やっぱり球団が強いってことですよね。

 

ボーナス払いたくないから契約解除するけど、他に行かれると困るから後で再契約してね!!ってちょっと横暴ですよね(^_^;)

 

ですので、実力のある選手は自由契約になるタイミングで、他の球団で開幕マイナー契約を結ぶ動きをするそうです。

 

その場合は多少ランクを下げての契約になるんでしょうが。。。

 

川崎宗則選手も選手層の厚いカブスで上を狙うよりも、このタイミングでもっと活躍の場がある球団と契約し直す方がいいのでは?といった声もあるみたいです。

 

私もソッチのほうがいいんじゃないかと思いますね~。

 

現にオープン戦での成績なんてダントツといっても過言ではない成績を残しましたし、現地でのファンからの評価も高い選手ですからね!

 

控えとして活躍の場が無いままシーズンを過ごすよりも、ちゃんと試合に出て、チーム内外にしっかりアピールできる場で大活躍すれば、選択肢が広がっていくのは簡単に想像できますし。

 

今回はカブスとの開幕マイナー契約はできませんでしたが、川崎宗則選手がしっかりと活躍できる場があるチームとの契約に向けて進んでいって欲しいですね!!

 

10万ドルボーナスを支払わなければならないルールとは?



 - スポーツ