気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

カブスが川崎宗則と再契約となった原因のルールとは?

      2016/04/14

川崎宗則選手がシカゴ・カブスとのマイナー契約を解除されてしまいました。

 

ですが、カブスは再契約を打診し、川崎宗則選手はそれに応じたようですね。

 

1回契約を解除しておいて、再契約を望むとはどういうことなのでしょうか?

 

これには大リーグに存在するあるルールが原因になっているみたいですね。

 

今回は川崎宗則選手が契約解除される原因となったルールについて詳しく調べました。

 

川崎宗則選手の契約解除の理由とは?

Sponsored Link

川崎宗則選手を契約解除してから再契約することでどうなるのか?

大リーグには開幕時にマイナー契約している選手に10万ドル(約1000万円)のボーナスを支払わなければならないルールがあります。

 

開幕時に契約があるってだけでもらえるボーナスなら、選手としてはもらっておきたいですよね!

 

でも、球団側としては活躍の確証がない選手にはそんなボーナスを払ってまで契約をしておく意味は無いわけです。

 

契約してボーナス払ったけど使うタイミングがなかったとかだと、無駄な投資になっちゃいますからね(^_^;)

 

なので、球団側は開幕前にいったん自由契約に切り替えて、シーズン中に再契約を結べたほうがお得になるんです。

 

どこの球団も活躍した選手には居残ってもらうためにそれなりの報酬を出さなければならないため、フトコロ事情は厳しいものです。

 

そのため、今回の川崎宗則選手のように、メジャー起用を確約できないと判断されると一回契約を切られてしまうんですね(^_^;)

 

かなりアコギな手段に見えますが、このボーナス支払のルールは大リーグのルールというわけではないんですね。

 

これには選手のフリーエージェント権を保証している「Article XX(B)フリーエージェント」というグループが関係しています。

 

次はこの「Article XX(B)フリーエージェント」について説明しますね。

[ad#ad-1]

「Article XX(B)フリーエージェント」とは?

メジャーリーグでの活躍が期待されるベテラン選手が、球団選択の自由を奪われないようにするためのグループです。

 

このグループに所属している選手とマイナー契約を結ぶ場合は、開幕5日前までにメジャーの選手リストに入れるか、10万ドルを支払ってマイナーに留めるといった選択をしなければならないことになっています。

 

要するに、球団側が有望な選手を契約を盾に手元に残そうとすることを防止しているんですね。

 

メジャーに入れないのに、契約だけしておいて他に取られないようにキープし続けることを、禁止したいんです。

 

他の球団であれば活躍できる選手が、人気の大手球団に契約で縛られ続けていたら、選手のチャンスを潰してしまうことになりますし、球団側もそこそこ強力な選手を他球団に渡さないことで牽制になりますからね。

 

そんなことをされたら野球界が活性化していかないので、キープしたいなら球団もちゃんとお金を払ってキープしなさいよっていうルールなんです。

 

ただし、このルールで10万ドルのボーナスを支払ったとしても、6月までにメジャーに昇格させてもらえなかった場合は、契約を破棄する権利が選手側に生まれます。

 

つまり、10万ドル払ってキープしても、選手はメジャーに上がれなかった場合にフリーになって他の球団に移籍する権利を持てるんですね!

 

だから、球団側は無理をしてまで10万ドル払って留めるようなことはしないということなんです。

 

川崎宗則選手もこの「Article XX(B)フリーエージェント」に所属しているので、開幕マイナー契約になると、カブスはボーナスを支払わなければなりません。

 

カブス側は6月までに川崎宗則選手をメジャーに昇格させる見込みが立たなかったため、いったん契約を切る選択をしたんですね。

 

ということは、このままカブスと再契約しても、メジャーに上がれる見込みは少ないとも取れるため、川崎宗則選手は他球団と契約した方が、メジャーでプレイできる確率は高くなりそうだと思ったんですが再契約しちゃいましたね(^_^;)

 

6月まで粘ってみる感じなのでしょうか。

 

現地での人気も高い川崎宗則選手なので、早くメジャーで活躍する姿が見たいところです!!

 

カブスにこだわらず、もっとも川崎宗則選手が活躍できるチームとの契約に期待したいと思います。



 - スポーツ