気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

LPSが免疫ビタミン!?リポ多糖で免疫力アップは証明されていない!?

      2016/04/14

394066

LPS(リポポリサッカライド)が免疫ビタミンで、万能であるかのように放送されていますが、ネット上ではその効果に懐疑的です。

 

理由は「科学的根拠が立証されていないから」。

 

世界一受けたい授業ではかなり推しているみたいですが、時間の関係なのか大事なところがきちんと説明されていないため、少しでも知識を持っている人達から否定的な意見が多くでているんですね。

 

そもそもLPS(リポポリサッカライド)とは大腸菌に代表されるグラム陰性菌というもので、直接血中に入ると毒性を示す物質だそうです。

 

これから、効果についてきちんと立証されていくのかもしれませんが、現時点での情報を探してまとめてみました。

Sponsored Link

LPS(リポポリサッカライド)とは?

リポ多糖の英語名で、グラム陰性菌細胞壁の外膜構成成分であり、内毒素(エンドトキシン)です。

 

毒素とついているとおり、直接血中に取り込まれると発熱や敗血症などの致死性のショック症状を起こす場合もあります。

 

グラム陰性菌についてはカンタンな説明がみつからなかったのですが、人間の腸内細菌として存在している菌だそうです。

 

単純にLPS(リポポリサッカライド)とだけ言われると、腸内細菌である大腸菌の友だちみたいなものらしいので、ネット上ではLPSを取りたければ便にたくさんあるとか、O-157に汚染された食品を取れとか言われちゃうんですね(^_^;)

 

 

LPSは免疫ビタミン?ビタミンの定義とは?

LPS(リポポリサッカライド)が免疫ビタミンとして番組で紹介されましたが、そもそもビタミンの定義とは何かを調べてみました。

 

ビタミン(英語: vitamin[1])は、生物の生存・生育に微量に必要な栄養素のうち、炭水化物・タンパク質・脂質以外の有機化合物の総称である

Wikipediaより引用

 

「生物の生存・生育に必要な栄養素」となっていますが、LPS(リポポリサッカライド)自体は生存・生育に必要な栄養素とは証明されていないため、ビタミンと呼称すべきでは無さそうです。

 

イメージ操作のためにビタミンという名称を使ったと思われますね(^_^;)

 

ビタミンって聞くと身体に良さそうって思いますもんね。

 

[ad#ad-1]

世界一受けたい授業で説明が足りない部分とは?

ネット上にはLPS(リポポリサッカライド)について調査された方が居ました。

 

世界一受けたい授業:LPSについての私見

 

さすがネット社会!探せばいろいろと情報が出てきますね。

 

 

この方が確認してくれた内容をご紹介していきたいと思います。

 

 

LPS(リポポリサッカライド)には何種類もあり、世界一受けたい授業で紹介されていたのはこのうちのPantoea属のLPSpについて。

 

これがきちんと説明されていないため、多くの間違った批判を生んでいるみたいですね(^_^;)

 

で、番組で紹介されていた『感染症をはじめ、骨粗しょう症、糖尿病、高脂血症、ガン、アルツハイマー病の予防にも役立つことが最近の研究で明らかになっております』についても、それぞれ参考文献を確認されています。

 

 

感染症について

 

参考文献では大腸菌での検証結果であり、LPSp自体の効果であったかは証明されていないんですね。

 

証明されていないことを、効果があるように紹介しているのは問題ですよね(^_^;)

 

 

ガンについて

 

こちらは明確にLPS(リポポリサッカライド)単体では効果が無いということが立証されているみたいですね。

 

ただ、抗癌剤に上乗せすると有効性があるようです。

 

抗癌剤を使う時に有効だということは、すでに発症しているわけで、予防はできてないですね(笑)

 

結局、ガンの予防には役立たないことが立証されているみたいです。

 

もう完全に間違ってますね(^_^;)

 

 

アルツハイマーについて

 

アルツハイマーについても、番組で説明された内容とは完全に異なる結果だったみたいです。

 

注射で摂取

番組では経口摂取でよいと説明

 

LPSから誘導されたMPLによる効果が確認された

前述のLPSpではない方のLPSによる効果。

 

結局、効果があるとして紹介していたLPSpでの立証はされていないという結論です。

 

 

糖尿病・高脂血症について

 

ここで言うPubMed検索とは、アメリカの国立医学図書館の医学・生物学分野の学術文献検索サービスです。

 

国立医学図書館なので、ここに登録されていないということは、一般に認められていない文献の可能性がありますね(^_^;)

 

 

骨粗しょう症について

 

これはマウスによる実験結果ですが、骨の厚みと骨粗しょう症には関連はありません。

 

骨の厚みではなく、骨密度に有意差が出ていないと骨粗しょう症の予防効果があるとは言えないのではないか?ということですね。

 

 

私にはデータを読み取る力はなかったのでまったくわからなかったのですが、新薬たんさんが見た限りでは有意差があるといえるほど差がでているとは言えないみたいですね。

 

誤差の範囲かどうかはさらなる検証データが必要になりそうですね。

 

 

玄米が一番と放送されたけど参考文献では違っている?

LPS(リポポリサッカライド)の摂取には玄米が一番いいとされていましたが、新薬たんさんの文献確認結果では異なる結果だったみたいです。

 

 

参考文献に載っていた情報では、番組で説明されていたLPSpが多く含まれているのは昆布やウコンだったそうです。

 

杣 源一郎さんが調べた結果、玄米が一番良かったのかもしれませんが、その情報は公表されていませんので、根拠が無いといわれても仕方無さそうです(^_^;)

 

「米、売りたいものね。」という発言は、金芽米というお米のサイトがLPSを説明していて、杣 源一郎の著書も紹介しているからなんですね。

 

 

 

ちなみに、杣 源一郎さんがおすすめしているのは以下の商品みたいです。

 

 

 

最後に

ここまで調べた結果からは、世界一受けたい授業で放送された内容はかなり誇張された内容だったことが分かるかと思います。

 

結局、まだ可能性の段階で、効果があるのか、無いのか、はたまた悪影響があるのかすら明確にはなっていないということなので、試してみたい人は自己責任でお願いしますね(^_^;)



 - 健康