気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

こいしゆうかプロフィール!結婚してる?沼料理ってなに?

      2016/04/17

4月12日放送の「マツコの知らない世界」にこいしゆうかさんが出演されます。

こいしゆうかさんとは、知る人ぞ知る女子だけでキャンプを楽しむというコミュニティー「女子キャンプ」を立ち上げた人であり、イラストレーターであり、アウトドアコーディネーターでもあるというマルチな活動をしている人です。

番組では超インドア派のマツコにひとりキャンプの魅力をレクチャーしてくれるそうですね。

こいしゆうかさんいわく、インドア派こそひとりキャンプが向いているんだそうです。

 

そんなこいしゆうかさんについて

年齢や結婚しているかなどのプロフィール

沼料理とは?

女子キャンプ、ひとりキャンプとは?

などなど、調べてみたのでまとめました!

Sponsored Link

こいしゆうかwiki風プロフィール!

2016-04-11_15h04_25

名前:こいしゆうか

生年月日:1982年11月3日

年齢:35歳

出身高校:都立城東学校

職業:イラストレーター、アウトドアコーディネーター

 

おしゃれな感じの方ですね。

キャンプのテントって地味なイメージでしたけど、バックに見えているテントの中はカラフルで、女子ってこんな感じにするんだね~としみじみ思いました(^_^;)

 

さすが女子キャンプの第一人者と言われるわけですね!

 

気になる彼氏・結婚情報ですが、本人のフェイスブックによると独身だそうです。

 

ブログやツイッターを見ても、ほとんど男性の影が見当たらず・・・・。

 

本当に自由気ままにキャンプに出かけているみたいなので、独り身であることを満喫されているみたいですね。

 

私も家族を持ってから独り身の素晴らしさを痛感しているので、結婚しない選択肢ってのもアリだな~なんて思ってます(^_^;)

 

そんなこいしゆうかさんはキャンプにハマりすぎて、テンマクデザインというアウトドアブランドとコラボして、PANDAというテントを作っちゃいました。

2016-04-11_15h55_33

これ、女子でもカンタンに設営できて、荷物としてかさばらなくてと、こいしゆうかさんが「こうだったらいいのに」を詰め込んでいるんだそうです。

 

テントは一人用サイズなので、まさに女子キャンプ、ひとりキャンプに適しているテントに仕上がっています。

 

 

とっても手軽に設営できて、荷物にもならないのに、居住性抜群ということで、野外フェスなんかにも向いています。

 

設営の様子はこんな感じ。こいしゆうかさん本人が実演されています。

 

カンタン・広い・持ち運びも楽と3拍子揃ったパンダ!

コストパフォーマンスも抜群なんだそうですね!!

 

上記動画撮影者のヤマケンさんいわく、

この値段でこの性能とかどうかしてるレベル。超ハイパー。

だそうです(笑)

 

 

[ad#ad-1]

こいしゆうかの沼料理とは?

こいしゆうかさんの女子キャンプブログを拝見していると、ところどころに「沼料理」なる単語が・・・(^_^;)

 

これ、こいしゆうかさんが作った料理のことなんだそうですね。

 

なんでも、キャンプで料理すると見た目も味もなんとも言えないものが出来上がるんだそうで、こいしゆうかさん本人が沼料理と命名したみたいです。

 

たまにおいしいのができるそうですが、よく「また沼だ・・・」みたいなコメントが書かれてます(笑)

 

ブログに載っていた沼料理をいくつか拝借してきました!(スミマセン)

http://groove.naturum.ne.jp/

 

お好み焼きもどきだそうです。

焼きってなんかグツグツしてますけど!?

お好み焼きもどき

 

チーズピーマン

人参が添えられているのは彩りを気にしたそう(笑)

チーズピーマン

 

ラーメン!?

これがTHE沼料理らしい。。。

沼ラーメン

 

マフィンサンド

見た目は悪くなさそうですが、味はしなかったそうです。

マフィンサンド

 

まわりから頂いたものをのっけてみた

これは美味しそうですね!

でも、味の方は書いてなかった・・・(^_^;)

まわりから頂いたものをのっけただけ

 

女子キャンプとは?

女子キャンプとは、こいしゆうかさんがmixiにて立ち上げたコミュニティーを発端に、女性視点での女性による女性のためのキャンプのことです(笑)

女子キャンプのコミュニティーで行っていたオフ会キャンプは、「マイテントを自分で設営、ご飯もマイバーナーで自分で料理!」というルールを設けて不定期開催していたそうですが、毎回40人近くの女子が集結するほどの規模にまでなったそうです。

ちなみにコミュニティー参加者は3300人とか。すげー(;・∀・)

 

男子からすれば、キャンプといえば1つのテントで一緒にワーキャーやってるイメージなんですが、女子キャンプでは、皆さん一人ひとりがソロテントを持ってきて、テントでは1人で過ごすんだそうですね。

男子キャンプとは違って女子キャンプは自分の時間を確保してのんびり過ごせることがポイントみたいです。

 

 

ひとりキャンプとは?

女子キャンプではみんながそれぞれソロテントで泊まって、自分のご飯は自分で作るってルールがあることから、結局ひとりでキャンプしている状況なんですね。

 

で、発展形ということで、集まらずに1人でキャンプに行こう!って形がひとりキャンプ。

部屋で1人でいることを満喫している人は、キャンプも1人で居たほうが落ち着くらしいです。

 

ひとりキャンプは大自然を独り占めできるため、キャンパーの憧れなんだとか。

 

でも、ひとりキャンプということは、荷物の持ち運びもテントの設営も料理もすべて自分ひとりでやらなきゃなので、自信がないとなかなか行けないんだそうです。

 

そんな状況を打破してくれそうなのが、こいしゆうかさんが出版された「キャンプ、できちゃいました。」です。

 

この本はこいしゆうかさんのキャンプ初心者だった頃からキャンプジャンキー(笑)になるまでの経験を元に、キャンプ初心者が知りたいことを全部詰め込んであるそうです。

 

キャンプをするのに最低限必要な荷物だったり、アウトドア雑誌のような難しい言葉を使わずにキャンプの魅力や道具の選び方などを説明されていたりします。

 

これまで荷物の多い大掛かりなキャンプをやっていて、「キャンプって大変」「疲れちゃったな」って思っている人に読んでもらいたい内容にもなっているとのこと。

 

これさえあれば、誰でも楽しくかわいくキャンプができちゃう1冊になっているそうなので、キャンプデビューしたいのであれば、読んでおきたいですね!



 - 芸能・テレビ