気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

ミルコデムーロは嫁が美人!子供や家族と年収についても調査!

      2016/04/25

ミルコ・デムーロ

2016年4月17日放送の情熱大陸に日本競馬で初のJRA所属外国人騎手となったミルコ・デムーロ騎手が出演します。

競馬が好きな方で彼を知らない人はいないくらいに名声と実力を兼ね備えた騎手です。

そんなミルコ・デムーロ騎手のがTV出演した際は、美人で女優のようだと評判でした。

2人の子供もいる幸せそうな家族を持つミルコ・デムーロ騎手ですが、親も兄弟も騎手という競馬一家だったようです。

今回はミルコ・デムーロ騎手の家族や年収について調査した内容をまとめます。

Sponsored Link

ミルコ・デムーロ騎手プロフィール

ミルコ・デムーロ

名前:ミルコ・デムーロ

年齢:38歳

生年月日:1979年1月11日

出身:イタリア

身長:158㎝

体重:52㎝

血液型:A型

イタリアで生まれたミルコ・デムーロ騎手ですが、父親も元騎手で、妹も元騎手・現調教師、弟も騎手という競馬一家の家族です。

 

ミルコ・デムーロ騎手は20歳の時(1999年)に初来日しています。

元々イタリアで1994年に騎手デビューしていますが、デビュー2年目は見習い騎手の中でのリーディングジョッキー(年間最多勝利騎手)に輝いています。

そして、デビュー4年目から4年連続でイタリアのリーディングジョッキーになるなど、当時からトップジョッキーとして実力を発揮していました。

 

ミルコ・デムーロ騎手は来日してから2014年までは短期騎手免許というものを取って騎乗していました。

短期騎手免許は年間3ヶ月しか騎乗できない免許なのですが、JRAの騎手免許を取得するには日本語の口頭試問もあり、外国人にはハードルが高い試験となっています。

そのため、ミルコ・デムーロ騎手もこの短期騎手免許を取得して日本での騎手活動を開始したんですね。

[ad#ad-1]

騎乗できる期間が年間に3ヶ月しか無いにもかかわらず、ミルコ・デムーロ騎手は数々の記録を打ち立てました。

まず、来日3年目の2001年には1日に5勝し、外国人騎手による1日最多勝利数記録となっています。

そして、2003年には外国人騎手で初めて日本ダービー(東京優駿)を制覇しました。

この時騎乗していたのはネオユニヴァースという馬だったのですが、皐月賞もミルコ・デムーロ騎手が騎乗して勝利していたため、クラシック3冠達成に大きな期待が寄せられました。

ですが、皐月賞は4月、日本ダービーは6月開催のレースのため、短期騎手免許で騎乗しているミルコ・デムーロ騎手は3ヶ月の騎乗期間を使いきってしまい、3冠目の菊花賞(10月開催)は騎乗できないことになっていました。

この状況を受けて、JRAは急遽短期免許のルールを見直し、「同一馬で1年間にGIを2勝以上すれば、その馬が同年にGIに参戦する際に騎乗を認める」という規定を追加しました。

なんと、ミルコ・デムーロ騎手の活躍によって、ルールまで変わってしまったんですね!

菊花賞にも騎乗することができたミルコ・デムーロ騎手ですが、残念ながら3着に終わり、3冠達成はなりませんでしたが、短期免許の規定追加という影響を与えた功績は大きいと思います。

 

また、2011年の日本が東日本大震災があった年には、惜しくも3冠を逃してしまったネオユニヴァースの子供であるヴィクトワールピサに騎乗し、ドバイワールドカップという世界最高賞金レースに初騎乗初勝利という偉業を果たし、日本馬としても同レース初勝利をもたらしました。

 

2015年にはJRAの騎手免許を取得し、1年間の騎乗ができるようになりました。

そして、通年騎乗できるようになったら年間最多賞金獲得騎手に輝くなど、まだまだ活躍が続いています。

 

ちなみに、弟のクリスチャン・デムーロ騎手も2011年から日本で短期免許にて騎乗しています。

イタリアではG1に勝利するなど活躍されていますが、日本での活躍はこれからのようです。

 

1 ページ目 2 ページ目 3 ページ目



 - スポーツ