気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

入学祝いのお返しマナー!相場はどのくらい?

      2016/04/14

370815

入学祝いをもらったらお返しするのがマナーですよね?

一般的にどのくらいの相場なのか知っていないと困ります。

入学祝いをいただいた相手や金額によって、お返しの内容も変わってきますので、どんなものが良いのかリサーチしました!!

お祝いしていただいて嬉しい半面、お返しをどうしていいかわからず、かえって面倒になるから入学祝いなんかくれない方が良かったのに。。。なんてならないように、しっかりと準備しておきましょうね!

Sponsored Link

入学祝いのお返し相場は?

お返しの相場は3分の1から半額程度のギフトが一般的です。

親戚であれば、5,000円~10,000円程度のお祝いを頂いているかと思いますので、その3分の1~半額あたりになるようにギフトを選ぶのがおすすめです。

知人・友人であれば、3,000円~5,000円あたりが多いと思いますので、その3分の1~半額のものをお返ししましょう。

 

ギフトと一言で言ってもいろいろありますが、一番多いのはギフトカードや商品券として贈るパターンです。

直接現金を返すのはちょっと・・・という方も、これであれば気兼ねなくお返しできるのではないでしょうか?

やっぱり、良かれと思って選んだギフトが相手にとって必要でなかった場合、お互いにとって気持ちのいいやり取りにならないため、自由に使えるお返しを選ぶのは一番無難な答えだと思います。

 

次に人気なのは、現金だそうです。

直接現金を渡すのに抵抗が無い方も増えてきているみたいですね。

特に20代くらいの若い方は直接現金でお返しすることが多いようです。

個人的にはギフトカードや商品券はどうしても使える場面が限られてしまい、タンスや引き出しの奥に忘れ去られることが多いため、現金でもらえた方が便利だと思います。

この辺りは個人個人の考え方次第かな~とも思います。

 

直接金額が分からないようにお返ししたいけど、相手がいらないようなものは贈りたくないな~という場合は、カタログギフトという手もあります。

カタログギフトであれば、カタログから好きなものを選んで注文できるので、いらないものを贈ってしまうことは防げますね!

カタログギフトをどうやって探すのかわからない場合は以下のリンクから探してみてください。

こちらからカタログギフトを探せます!

 

どうしても直接選んだ何かを贈りたいという場合は、形に残らないタイプのお返しが無難な所ですね。

お菓子やコーヒーなどの食品や、洗剤とかタオルのような消耗品で、形に残らないものが良いとされています。

自分の子供でもないのに、写真とか名前が入ったものを贈られても扱いに困っちゃいますからね(^_^;)

 

[ad#ad-1]

相手によって入学祝いのお返し内容も変えましょう!

ここまでは、親戚・知人友人に対するお返しでしたが、子供にとってのおじいちゃん・おばあちゃんからの入学祝いは、ことさら特別なものと考えたほうがいいでしょう。

 

孫がいることを嬉しく思わない祖父母はほとんどいないと思います。

そんな祖父母は孫の成長が何よりも楽しみであるものです。

祖父母へのお返しは、孫の晴れ姿をきちんと伝えてあげるのがマナーと言ってもいいのではないでしょうか。

入学式の写真や動画を贈ったり、一緒に食事会を開いて子供から直接おじいちゃん・おばあちゃんにお礼を伝えさせると、特に喜んでもらえると思います。

祖父母からの入学祝いは、かなり高額になる場合も多いため、金額で釣り合わせようとするのではなく、相手にとって一番喜んで貰えそうなモノ(思い出)をお返しするようにしましょう。

そのほうがフトコロも安泰ですしね(笑)

 

ただし、これは直接の身内であるから金額以外のお返しで満足してもらえるのであって、直接の身内ではない親戚・知人友人には、間違っても思い出をお返ししないようにしましょう。

 

なんだコイツ??って思われちゃいますからね(^_^;)

 

 



 -