気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

たこつぼ心筋症とは?診断基準や症状と治療法を調査!

      2016/04/25

344270

地震などの災害時に発症しやすくなる病気として「たこつぼ心筋症」というものがあるそうです。

たこつぼ心筋症とは心臓の左心室が収縮異常によってたこつぼのような形になる病気で、主にストレスが原因とされているようですが、実態はまだ解明されていません。

今回はこのたこつぼ心筋症について、診断基準や症状・治療法について調べてみました。

たこつぼ心筋症の予後と看護について!再発防止はどうする?

Sponsored Link

たこつぼ心筋症とは?

344270

たこつぼ心筋症は心臓左心室尖部(画像下の方)が収縮低下によって伸張された状態のままになってしまう病気です。

この時の左心室の形がたこつぼによく似ているため、たこつぼ心筋症という名前がついたそうです。

 

ちなみに「たこつぼ心筋症」は正式名称なんだそうです。

 

女性は男性の約7倍もの発症率となっていて、圧倒的に女性が発症しやすいようです。

 

また、年齢も高齢なほど、発症率が高くなり、発症時の平均年齢は男性で65.9歳、女性で68.6歳とされています。

 

原因ははっきりとは分かっていないのですが、強いストレスが影響していると考えられています。

 

たこつぼ心筋症の診断基準とは?

症状が急性冠症候群(ACS)とよく似ているため、心電図と心エコー検査、心臓カテーテル検査などを行い、見分けていきます。

心電図における心筋虚血所見(初期の広範囲のST上昇とその後出現する巨大な陰性T波)および心臓超音波検査による特徴的な壁運動異常所見(心室基部の過収縮と心尖部広範囲におよぶ収縮低下)を手掛かりに急性冠症候群(ACS)との鑑別を行います。最終的には冠動脈造影と特徴的な左室造影所見で診断されます。

pict_27

たこつぼ型心筋症について|阪和記念病院より引用

【たこつぼ型心筋症の検査と診断】
たこつぼ型心筋症の検査方法は心電図を用いてのST上昇、陰性T波、異常なQ波の有無やトロポニンの上昇が起こっていないか測定し、更に心筋の異常を直接確かめるため心エコー検査を行います。AST、ALT、CPK、LDKについても上昇がないか検査測定をし、また狭心症や心筋梗塞などとの鑑別診断のため心臓カテーテル検査を行い同疾患かどうかの鑑別をします。

たこつぼ型心筋症|HOSPITA.JPより引用

 

また、頭部外傷や脳出血(特にくも膜下出血?)、褐色細胞腫などはその病気自体が多大なストレスを生じさせ、体内に有害毒素(活性酸素など)を発生させます。

これらに対する反応として心臓がたこつぼ型に収縮することがありますが、この場合は「たこつぼ様心筋障害」として区別が必要だそうです。

[ad#ad-1]

たこつぼ心筋症の症状

たこつぼ心筋症の症状の多くは「胸痛」と「呼吸困難」です。

胸痛の程度についても急性冠症候群(ACS)に類似しているとされ、症状だけでは区別がつかないそうです。

 

痛みがなくても、胸が苦しい、胸に違和感があるなどの症状が見られる場合も、たこつぼ心筋症の症状である可能性があります。

 

また、無症状で発症していることも多く、心電図異常がきっかけで判明することもあるようです。

 

たこつぼ心筋症の治療法

たこつぼ心筋症の治療は基本的にはストレスを排除し、安静にしていることだそうです。

確立された治療法はまだ無いようですが、通常1~2週間程度で自然治癒し、長くても1ヶ月でほぼ改善するとされています。

ただし、ポンプ失調といわれる急性心不全が起こることもあるため、症状が見られた場合は医療機関への受診と経過観察が必須と言われています。

特に基礎疾患を持つ人の場合はたこつぼ心筋症との併発によって死亡するリスクが高いとされているため、回復するまでの慎重な管理が必要だそうです。

たこつぼ心筋症の予後と看護について!再発防止はどうする?



 - 病気