気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

たこつぼ心筋症の予後と看護について!再発防止はどうする?

      2016/04/25

344270

たこつぼ心筋症は一般的に1~2週間で自然治癒すると言われています。

原因はストレスではないかと考えられていて、ストレス要因を取り除くことで早い回復が見込まれます。

そんなたこつぼ心筋症の予後と再発率、看護や再発防止について調べた内容をまとめます。

たこつぼ心筋症とは?診断基準や症状と治療法を調査!

Sponsored Link

たこつぼ心筋症の予後・再発率は?

基本的にたこつぼ心筋症の予後はよいとされています。

ただし、基礎疾患を持っている場合は、慎重な経過観察が必要とされています。

日本における2002年の調査によると、死亡例が4.5%、重度の後遺症が認められた例が1.3%だったそうです。

特に死亡例では早期に心破裂が起こることが多かったようなので、急性期はことさらに管理されていることが重要になります。

 

また、原因となるストレスについて、身体的なストレスよりも心因性のストレスを原因として発症した場合の方が、予後が良いとされているそうです。

ただ、これについては理由は明らかになっていません。

身体的なストレスは根本解決が難しいけど、心因性ストレスは解消してしまえば後を引かないとか、そういう感じかもしれませんね。

 

再発率は約1割程度あるようですが、再発までの期間も大きな開きがあるため、正確な数値は出せていないようです。

 

たこつぼ心筋症の看護について

たこつぼ心筋症はストレスが原因とされているため、ストレスを軽減させてあげることが重要みたいですね。

看護していく中で、ストレスへのケアは大変ですが、現状では確立された治療法がないため、とにかく原因となるストレスの排除が大事になっています。

また、心電図で異常が確認可能なので、看護としては心電図モニターの観察がメインとなりそうです。

症状の定期観察の他に、患者からも症状を感じたらすぐに教えてくれるように説明もしておいた方がいいです。

特に急性期は心破裂の可能性もあることから、一刻も早い症状の把握が必要です。

基礎疾患がある患者の場合は、これらの管理が非常に重要となります。

 

たこつぼ心筋症の再発防止

たこつぼ心筋症の原因がストレスであるとされていることから、ストレスの日常的な発散が再発防止につながると考えられています。

高齢の女性に多いということなので、人に話すことがストレス解消になる方も多いのではないでしょうか?

なんでも話せる友だちが入ればいいのですが、高齢者はそんな相談相手が少ないと言われています。

また、高齢者の主なストレスは自分の健康や病気、介護などが原因となっていることが多いそうなので、近所の診療所などを相談場所として紹介してあげることも有効ではないかと考えます。

たこつぼ心筋症とは?診断基準や症状と治療法を調査!



 - 病気