気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

真田ナオキの本名は?イケメン演歌男子のwikiプロフィール!

   

2016-04-27_13h20_22

最近は演歌男子なるものが人気になってきているそうですね。

ということで、デビューしたばかりのイケメン演歌歌手、真田ナオキさんについて調べてみました。

なんとあの大御所の吉幾三さんが作詞作曲を担当してくれたという期待の新人です。

今回はそんな真田ナオキさんの本名や音楽関係の仕事をしているという父についてまで、秘密に迫ってみました。

Sponsored Link

真田ナオキさんのwikiプロフィール

2016-04-27_13h16_08出典:http://ameblo.jp/ennkayou/

名前:真田ナオキ

本名:松谷大介

生年月日:1989年12月22日

出身:埼玉県さいたま市

身長:177cm

趣味:野球、競馬観戦

特技:空手初段、野球

所属:夢グループ

 

小学校時代は野球に没頭していて、小学5年の時には少年野球の日本選抜に選ばれ、世界大会に出場されるほどだったとか。

 

この時の日本選抜のメンバーにはまーくんこと田中将大選手と坂本勇人選手もいたそうです。

 

現在もMLBやプロ野球でトップ選手として活躍している選手たちと肩を並べて戦ったことがあるんですね。

 

真田ナオキさんの野球の実力は当時から期待されていたようで、高校卒業までの野球特待生の誘いもあったそうです。

 

ですが、中学時代に肘を怪我してしまい、野球が続けることを断念されました。

 

怪我の程度は調べてもわかりませんでしたが、おそらく選手として元の実力以上には戻れないくらいの怪我だったと思われます。

 

その後は競走馬の走る姿の美しさに惹かれ、騎手を目指したそうですが、今度は騎手になるための身長制限に引っかかってしまったそうです。

 

なんとなく、真田ナオキさんは不運の人なのかと思ってしまうエピソードですよね(^_^;)

[ad#ad-1]

高校卒業後はいったん建築業界に就職されたのですが、父親からは歌手の道を進められていたようですね。

 

それでも、親に決められる感じが嫌だったのか、当時は頑なに歌手になることを拒んだそうです。

 

真田ナオキさんは、建築業界で生計を建てようと考えて精一杯頑張っていたころの2011年3月の東日本大震災が発生しました。

 

この時、多くの歌手が被災地に歌を届けることで、被災者に元気と勇気を与えていた光景を目にしました。

 

「初めて歌の力を信じることができた」

 

そう思い、真田ナオキさんは歌手になることを決意したそうです。

 

その後すぐ、家族に歌手の道を目指したいことを伝え、歌手の勉強を始めたということなので、昔から歌って力をつけてきたタイプではない感じがしますね。

 

それでも、スポーツで鍛えた身体は演歌に必要な力強い声を出すことができたんですね。

 

所属事務所のマネージャーは、そんな真田ナオキさんに吉幾三さんを紹介します。

 

真田ナオキさんが吉幾三さんに歌声を披露した時に、吉幾三さんに将来性を見出され、「お前の声なら歌える」としてデビュー曲をプレゼントされました。

 

細身のイケメンながら、力強い歌声を持つ真田ナオキさんが、演歌男子としてブームに乗れるかにも注目です。

1 ページ目 2 ページ目



 - 映画・音楽・書籍, 芸能・テレビ