気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

男子バレー山内晶大の性格とは?出身高校や彼女の存在を調査!

      2016/05/12

2016-05-07_16h30_43

男子バレーボール全日本代表の山内晶大選手は、将来の中心選手候補とされるNEXT4の1人です。

 

なんと、山内晶大選手は全日本代表に選ばれているにもかかわらず、バレーボールは高校から始めたという、バレーボール経験値が少ない選手なんですね。

 

5月28日からはリオオリンピックの世界最終予選が始まります。

 

現時点ではまだ出場選手が確定していないようですが、怪我などなければ山内晶大選手も出場選手に入ってくるものと思われます。

 

今回は山内晶大選手の簡単なプロフィールと、性格彼女の存在など、気になる情報をチェックしていきたいと思います。

Sponsored Link

山内晶大選手のプロフィール

2016-05-07_16h30_43

名前:山内晶大(やまうち あきひろ)

生年月日:1993年11月30日(23歳)

出身:愛知県名古屋市

身長:204cm

体重:72kg

垂直跳び:??cm

最高到達点:348cm

ポジション:ミドルブロッカー

 

身長高いですよね~!

男子バレーボール全日本代表の中でも一番の高身長なんですよ!

 

ただ、身長に比べて体重が少なすぎる感じがしますね(^_^;)

BMIを出してみると17.3と、痩せすぎの部類に入ってます。

スポーツのトップ選手ともなると、筋肉がついているのでそれなりの体重になるはずなのですが、山内晶大選手はかなりの痩せ型みたいです。

 

実際、中学時代まではバスケットボールをやっていたそうですが、身長はあっても体格が細いことを自覚していて、高校ではフィジカルで負けてしまうだろうと思い、バスケを続けなかったそうです。

軽いと簡単にふっとばされちゃいますからね(^_^;)

 

この時、バレー部の顧問だった志水監督”バレーボールをやってみないか”と誘われて始めたのですが、相手選手と直接ぶつかり合うことのないバレーボールが山内晶大選手にはあっていたようですね。

 

バレー部に入部した当時は182cmだったのが、3年の春には198cmまで伸びたんだそうです。

すでに182cmもあったのに、さらにそこから20cm近く伸びたんですね(^_^;)

この身長の伸びもすごいですね!

[ad#ad-1]

山内晶大選手が通っていた高校は名古屋市立工芸高等学校だったため、当初は高校を卒業したら就職するつもりだったようです。

 

ですが、バレーボールで芽が出たことで、監督からも大学で続けてみることを勧められたそうです。

 

高校では弱小チームだったため、目立った成績はありませんでしたが、高3の時に岐阜国体の愛知選抜メンバーに選ばれています。

弱小チームでも、その身長を活かしたプレーは光るものがあったみたいですね。

志水監督は、この時の全国の相手と戦った経験で視界が広がり、本気でバレーを続ける気になったのではないかと言っています。

 

愛知学院大学に進学してバレーボールを続けた結果、バレーボールを始めてからわずか6年足らずでの全日本メンバー入りという快挙を成し遂げます。

 

ほんと、バレーボールに出会って才能が開花したって感じですよね!

 

次ページでは山内晶大選手の性格や彼女について紹介します!

1 ページ目 2 ページ目



 - スポーツ