気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

枝豆の栄養価は?食べ過ぎたら危険!?大豆イソフラボンは?

   

4fdbfc981ba539924faff23d5e34d6d8_s

夏の定番料理といえば枝豆ですよね!

簡単で美味しく、ビールも一緒だとなお美味い!

そんな枝豆の栄養価って気になりますよね。

食べ過ぎるとどんな危険があるのか?

また、大豆イソフラボンなんてよく耳にしますが、実は枝豆からも摂取できるみたいなんですね。

そのあたり、いろいろ調べてみたのでまとめてみました。

枝豆のゆで方!冷凍を美味しく簡単に調理!圧力鍋も使える!

枝豆の保存方法!ゆでる前とゆでた後では?常温冷蔵冷凍でベストはどれ?

Sponsored Link

枝豆の栄養価は大豆と一緒?

枝豆の栄養価は非常に高いです。

枝豆は若い大豆なので、枝豆に含まれている栄養は大豆とほぼ同じです。

 

「ほぼ」としているのは、大豆よりも若い状態で食べるために、大豆よりも野菜に近い栄養素を含んでいると言われているんですね。

 

特にビタミンAとビタミンCの量が違います。

枝豆の方が圧倒的に多いんですね。

 

大豆だけど、野菜よりの栄養価を持っているのが枝豆なんです。

 

ただ、調べていて気になったのは、枝豆の栄養素の特徴としてメチオニンという成分が含まれていると紹介されている記事が多いようでした。

ですが、大豆系の食品に含まれているメチオニンは野菜の中では多い方というだけで、そもそもの含有量が少ないため、効果が期待できる程ではないようです。

枝豆よりも、大豆になってからの方が多いみたいですし、ゴマなんて倍くらいの含有量があります。

 

特に多く含まれているのは魚介類で、鰹節なんかは枝豆の17倍近くも多いメチオニンを含んでいます。

[ad#ad-1]

ちなみにメチオニンはアルコールの分解を促して、肝機能を助ける働きがあると言われています。

枝豆にはメチオニンが含まれているからお酒との相性がいいなんて書かれていても、そもそもの含まれている量からすると他の食べ物の方が良かったりするので、お酒には枝豆が最適!というのは言い過ぎみたいですね(^_^;)

 

あくまで栄養価からみるとですけどね(^_^;)

美味しさではビールに枝豆は最高の組み合わせだと思います!

 

次ページでは枝豆を食べ過ぎるとどんな危険があるかを紹介しています。

1 ページ目 2 ページ目 3 ページ目



 - 料理・レシピ