気になったら調べちゃう!

日々気になったことを調べて記録していきます。自分だけでなく誰かの役に立てる情報を残していけたらイイな。

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

Amazonベストセラーランキング1位が無料!!

1,000円で販売されている書籍が無料でもらえます!

必要なことはメールアドレスを登録するだけ!

読むと人生の選択肢が増えますね。

詳しい紹介はコチラ

枝豆の栄養価は?食べ過ぎたら危険!?大豆イソフラボンは?

   

枝豆から大豆イソフラボンは摂取できる?

枝豆が成長すると大豆になるため、大豆と同様に枝豆からイソフラボンも摂取可能です。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た作用を持っているので、女性ホルモンの減少を抑える効果があります。

 

更年期障害などは女性ホルモンの減少のせいなんて言われているので、女性ホルモンの代わりに枝豆からイソフラボンを摂取することで症状を和らげることもできるみたいです。

[ad#ad-1]

ただし、イソフラボンも摂り過ぎは良くないそうです。

 

普段の食事の一品が枝豆に変わる程度であれば問題ないでしょうが、1食分をまるっと枝豆に置き換えて、大量の枝豆を食べるなんてことをしたら危ないかも・・・。

 

何事もほどほどにってところですね(^_^;)

 

枝豆のゆで方!冷凍を美味しく簡単に調理!圧力鍋も使える!

枝豆の保存方法!ゆでる前とゆでた後では?常温冷蔵冷凍でベストはどれ?

 

1 ページ目 2 ページ目 3 ページ目



 - 料理・レシピ